中国での活躍企業

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.9

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.9

 職務発明における「奨励金」と「報酬」の違い 中国における職務発明の特許権は会社に帰属しますが、この場合、会社は発明した従業員に金銭を支払う必要があるのでしょうか。 会社が特許権を取得した場合、発明者に「奨励金」を与える...

続きを読む >>>

製造業バックアップ企画  広東省お薦め企業紹介

製造業バックアップ企画  広東省お薦め企業紹介

世界に誇る製造拠点・ 広東の工場を支える企業 世界有数の製造業の中心地ともいえる広東省では、様々な産業が常に発展し続けている。 そんな製造強国をそれぞれ...

続きを読む >>>

中国法律事情「中国での契約の違約責任の免責事由 その1」高橋孝治

中国法律事情「中国での契約の違約責任の免責事由 その1」高橋孝治

目から鱗の中国法律事情 Vol.34 一度、契約を締結しても、実際には契約を守ることができない場合もあります。その場合、さまざまな責任を負うことになりま...

続きを読む >>>

尹弁護士が解説!中国法務速報「広東深秀律師事務所」Vol.8

尹弁護士が解説!中国法務速報「広東深秀律師事務所」Vol.8

職務発明の帰属 中国子会社の従業員が発明をした場合、この発明の特許は会社と従業員どちらのものとなるでしょうか。 従業員が発明をした場合、職務発明であれば...

続きを読む >>>

日本人法律家・大嶽の中国法律相談室

日本人法律家・大嶽の中国法律相談室

〜現地採用の日本人の労働契約期間について〜 最近、顧問先のクライアントより、次のような問い合わせを頂きました。 「弊社には、現地採用の日本人がいるのです...

続きを読む >>>

尹弁護士が解説!中国法務速報「広東深秀律師事務所」Vol.7

尹弁護士が解説!中国法務速報「広東深秀律師事務所」Vol.7

広告 NG ケーススタディ 「当社の商品紹介部分の文字が広告法に抵触すると指摘され、印刷済みの配布用資料を配ることができなくなった」との相談をいただいた...

続きを読む >>>

中国法律事情「中国の裁判所の決定などによる物権変動 その2」高橋孝治

中国法律事情「中国の裁判所の決定などによる物権変動 その2」高橋孝治

目から鱗の中国法律事情 Vol.33 中国では原則としてモノを引き渡したとき(不動産の場合は登記時)に所有権が移転します。しかし、前回はその例外として、...

続きを読む >>>

尹弁護士が解説!中国法務速報「広東深秀律師事務所」Vol.6

尹弁護士が解説!中国法務速報「広東深秀律師事務所」Vol.6

 NAC名南 X 広東深秀律師事務所 7月19日(金)無料セミナー開催@東莞 この度、NAC名南と広東深秀律師事務所は共同で無料セミナーを開催いたします...

続きを読む >>>

尹弁護士が解説!中国法務速報「広東深秀律師事務所」Vol.5

尹弁護士が解説!中国法務速報「広東深秀律師事務所」Vol.5

ライセンス契約締結の際の注意点④(完) 中国企業とのライセンス契約の交渉で、中国企業(ライセンシー)が日本企業(ライセンサー)の提示した条件を拒否してき...

続きを読む >>>
1 / 20123»