中国での活躍企業

目から鱗の中国法律事情 Vol.63

目から鱗の中国法律事情 Vol.63

中国の法律を解り易く解説。 法律を知れば見えて来るこの国のコト。   中国の通信販売に対する規制 その1 日本では、通信販売などで物品を購入した場合、その商品を受け取った日から8日を経過するまでの間は、買主はその売買契約...

続きを読む >>>

目から鱗の中国法律事情 Vol.62

目から鱗の中国法律事情 Vol.62

中国の法律を解り易く解説。 法律を知れば見えて来るこの国のコト。   中国の著作権法改正 その4  今シリーズでは、2020年11月11日の中国著作権法...

続きを読む >>>

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.57

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.57

パートタイム従業員雇用の法的リスク ⑴ 非全日制雇用に関する規定 非全日制労働契約とは、労働者の同一の使用者における1日当たりの平均労働時間が4時間を超...

続きを読む >>>

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.56

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.56

使用者と定年退職年齢に達した労働者との関係 ⑴定年退職年齢  労働及び社会保障部による通知(労社部発[1999]8号)によれば、国が定める企業従業員の定...

続きを読む >>>

目から鱗の中国法律事情 Vol.61

目から鱗の中国法律事情 Vol.61

中国の法律を解り易く解説。 法律を知れば見えて来るこの国のコト。   中国の著作権法改正 その3  今シリーズでは、2020年11月11日の中国著作権法...

続きを読む >>>

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.55

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.55

勤務義務期間の約定要件 ⑴勤務義務期間の約定条件  使用者が労働者のために特別の研修費用を提供し、当該労働者に対し専門技術研修を行う場合、当該労働者との...

続きを読む >>>

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.54

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.54

使用者による勤務部署と月額賃金の調整権(下) (前号から続き) ⑵実務上の留意点 ②労働契約または社内規則制度で約定していない場合  労働契約または社内...

続きを読む >>>

目から鱗の中国法律事情 Vol.60

目から鱗の中国法律事情 Vol.60

中国の法律を解り易く解説。 法律を知れば見えて来るこの国のコト。   中国の著作権法改正 その2  前回から2020年11月11日の中国著作権法の改正(...

続きを読む >>>

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.53

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.53

使用者による勤務部署と月額賃金の調整権(上)   Q.使用者はどのような場合に労働者の勤務部署と月額賃金の調整を行うことができるのでしょうか? 労働者が...

続きを読む >>>
1 / 31123»