中国での活躍企業

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.52

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.52

社内規則制度を制定する際の注意事項(下)   (前号から続き) 労働紛争事件を審理する際の根拠規定となるための要件 労働紛争審理解釈(2021)第50条第1項によれば、使用者が労働法第4条の規定に基づき、民主的な手続を通...

続きを読む >>>

目から鱗の中国法律事情 Vol.59

目から鱗の中国法律事情 Vol.59

中国の法律を解り易く解説。 法律を知れば見えて来るこの国のコト。   中国の著作権法改正 その1  中国では、2020年11月11日に「著作権法」が改正...

続きを読む >>>

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.51

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.51

社内規則制度を制定する際の注意事項(上)   Q.使用者が社内規則制度を制定する際の注意事項を教えてください。 A.使用者は労働者の利益に直接関わる社内...

続きを読む >>>

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.50

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.50

深セン経済特区データ条例    2022年1月1日より施行される「深セン経済特区データ条例」(条例)は、個人データ、公共データ、データ要素市場、データセ...

続きを読む >>>

目から鱗の中国法律事情 Vol.58

目から鱗の中国法律事情 Vol.58

中国の法律を解り易く解説。 法律を知れば見えて来るこの国のコト。   中国における保証契約(中国民法第681条~第702条)その5  今シリーズでは、2...

続きを読む >>>

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.49

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.49

データセキュリティ法    2021年6月10日、「中華人民共和国データセキュリティ法」(データセキュリティ法)が可決され、同法は、2021年9月1日よ...

続きを読む >>>

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.48

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.48

仲裁判断が最終的な判断となる労働紛争   ⑴仲裁判断が最終的な判断となる労働紛争  労働争議調解仲裁法第47条によれば、次に掲げる労働紛争については、同...

続きを読む >>>

目から鱗の中国法律事情 Vol.57

目から鱗の中国法律事情 Vol.57

中国の法律を解り易く解説。 法律を知れば見えて来るこの国のコト。 中国における保証契約(中国民法第681条~第702条)その4  今シリーズでは、202...

続きを読む >>>

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.47

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.47

労働紛争の解決手段  労働紛争が生じた場合、労使双方間の和解合意または労働組合等を介しての和解合意、調停機構による調停、労働紛争仲裁委員会による仲裁及び...

続きを読む >>>
1 / 30123»