中国での活躍企業

目から鱗の中国法律事情 Vol.22「中国の手形小切手の概要その2」

目から鱗の中国法律事情 Vol.22「中国の手形小切手の概要その2」

前回、中国の手形小切手は日本のものと大きく異なり、政府による取引の管理と送金機能が主な機能になっていると説明しました。今回から、具体的な制度の説明に入ります。   中国の手形小切手は5種類 中国では手形小切手を...

続きを読む >>>

盛唐法律事務所

中国法律コラム30「来料加工工場の法人化における経済補償金について」広東盛唐法律事務所

今回のニュースレターでは、来料加工工場を法人化するにあたり、経済補償金の支払い義務が生じるか否かという問題について、皆さんと情報を共有させていただきたい...

続きを読む >>>

目から鱗の中国法律事情 Vol.21「中国の手形小切手の概要その1」

目から鱗の中国法律事情 Vol.21「中国の手形小切手の概要その1」

企業間同士で支いの決済を行う場合には、「現金は後日支う旨の約束」をし、そのときは現金を支払わないこと(いわゆる掛け金にする)や、他人に対して持っている債...

続きを読む >>>

盛唐法律事務所

中国法律コラム29「初回の労働契約終了時の雇い止めについて」広東盛唐法律事務所

第29回「初回の労働契約終了時の雇い止めについて」   採用した従業員のパフォーマンス・勤務態度がよくない、協調性に欠けるなどの理由により、初...

続きを読む >>>

目から鱗の中国法律事情 Vol.20「中国特許法の職務発明その2」

目から鱗の中国法律事情 Vol.20「中国特許法の職務発明その2」

 前号では、中国の職務発明の概要と「単位の物質的・技術的条件」について説明しました。今回は、「単位の業務の執行」と職務発明に対する褒賞について説明しまし...

続きを読む >>>

中国法律事情「中国特許法の職務発明その1」高橋孝治

中国法律事情「中国特許法の職務発明その1」高橋孝治

今回は中国の専利法(日本語では「特許法」について説明しましょう。特に専利法の職務発明です。職務発明とは、会社の社員が会社の業務として行った発明をいいます...

続きを読む >>>

盛唐法律事務所

中国法律コラム28「社会保険・住宅積立金未納のリスクについて」広東盛唐法律事務所

近年、労働者の権利意識、使用者のコンプライアンスの重要度が増してきたことにより、社会保険及び住宅積立金の実施状況は益々改善されてきているのではないかと思...

続きを読む >>>

中国法律事情「中国の学生アルバイトと定年その3」高橋孝治

中国法律事情「中国の学生アルバイトと定年その3」高橋孝治

前回まで一人一単位の原則から、学生バイトや副業が禁止されていることまでを説明しました。中国の定年も一人一単位の原則と思われる規制があります。 ・働かせて...

続きを読む >>>

盛唐法律事務所

中国法律コラム27「企業年金弁法の紹介」広東盛唐法律事務所

《企業年金弁法》が2018年2月1日に施行されました。この法令は中国で業務展開している日系企業に一定の影響を与えると考えましたので、一問一答形式で解説さ...

続きを読む >>>
1 / 16123»