中国での活躍企業

目から鱗の中国法律事情 Vol.45

目から鱗の中国法律事情 Vol.45

中国の全人代で民法が可決 その1  中国の全国人民代表大会で5月28日に「民法」が可決されました。これはどういうことなのでしょう。今回は民法制定の意味を見ていきましょう。   中国にとっての民法の始まり  1949年10...

続きを読む >>>

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.24

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.24

労働契約締結時の注意点   使用者の書面契約締結義務  実際には、従業員が働き始めたにもかかわらず、書面での労働契約の締結が間に合わないこともあるかもし...

続きを読む >>>

中国法律コラム49 「社用ソフトウェアの著作権侵害について」

中国法律コラム49 「社用ソフトウェアの著作権侵害について」

 皆様の会社では、WINDOWSなどのソフトウェアを製作・運営している会社から、海賊版の使用を停止して、賠償金を支払えという内容の指摘を受けた経験はござ...

続きを読む >>>

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.23

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.23

駐在員事務所に対する規制強化  中国に進出する方法としては、法律上は3つあります。すなわち、① 駐在員事務所(中国語では「常駐代表機構」)を設立する方法...

続きを読む >>>

目から鱗の中国法律事情 Vol.44

目から鱗の中国法律事情 Vol.44

 中国の債権譲渡(契約の譲渡・債の移転) その4  前回までで、中国の債権譲渡の話題は終わり、中国では「債の移転」という表現で、債権譲渡の他に債務承諾も...

続きを読む >>>

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.22

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.22

従業員の恐喝行為への対応策  近年、従業員が会社の違法行為を理由に、労働局、社会保険部門、税務局又は税関など政府関連部門に対し「行政告発をする」として会...

続きを読む >>>

中国法律コラム48 「新型コロナウイルス感染症の影響による減給及び人員削減について」

中国法律コラム48 「新型コロナウイルス感染症の影響による減給及び人員削減について」

 今月号のコラムでは、新型コロナウイルス感染症の拡大、経営への影響による従業員の減給及び人員削減に関する問題について纏めました。   一 減給について ...

続きを読む >>>

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.21

尹弁護士が解説!中国法務速報 Vol.21

コロナ事態における契約紛争解決  新型コロナウイルスの拡散事態(以下「コロナ事態」という)に対応するために、中國政府は、春節休暇の延長、業務再開の延期、...

続きを読む >>>

目から鱗の中国法律事情 Vol.43

目から鱗の中国法律事情 Vol.43

中国の債権譲渡(契約の譲渡・債の移転) その4  前回までで中国の債権譲渡(契約の譲渡)の方法について見てきました。今回はその補足をしていきましょう。 ...

続きを読む >>>
1 / 25123»