PPWビジネス通信 × アナシス Vol.31

2020/07/22

M1

人事労務のアナシスによる誌上相談会

「新規赴任者へのアドバイスを」
問い
少し時期がずれて赴任してきました。当地のマネジメントにおいての注意点はありますか?

黒崎:私が新規赴任者向けの研修・セミナーなどをさせていただくときに、まず申し上げるのは一刻も早く「適応」のフェーズから「進化」のフェーズへ移っていただきたいということです。「適応」のフェーズとは、期待や役割等の与えられた出向ミッションを自分のビジョンに落として、一刻も早く現状を把握して現場の信頼を勝ち取る期間、「進化」のフェーズとは持続的成長に向けて、さらに経営発想で主体的に変革に取り組む期間としています。2、3年の赴任期間はあまりにも短く、いざ変革を志す「進化」のフェーズのときにはそれが終わっているなどということも多いのです。

 そして新型コロナを含め、当地香港華南を取り巻く環境も大きく変わり、拠点のポジショニングを再構築せよというミッションを持った方も多数いらっしゃるでしょう。その際に「適応」フェーズを長引かせることはできません。

 

「適応」フェーズのテーマは以下の5つです。

 

1.赴任ミッションと現状の把握

・ 与えられた赴任ミッションの把握。任期内でやりきれることの早期見極めと自分の言葉による目標の再設定。

・ その目標達成へのリソースの確認。お客様や取引先も含まれますが、特に自社の人的資源に関しては、前任から引き継いだ評価などのみならず、いち早く部下の状況を把握し、目標達成へむけて日常業務に活かしていく必要があります。モチベーション・能力・職務適性、そして個々の賃金の妥当性などを把握したいものです。

 

2.必要な現地労働法規と自社ルールの確認

・ 中国においては労働法・労働契約法の最低限の理解。労働契約・無固定・残業ルールなどの定義などを、一通り学んでおくことをお勧めします。香港では雇用条例を中心として、差別条例など雇用関連条例の把握。やってはいけないことをまず知っておきます。

・ ここでの詳述は避けますが、解雇・賃下げ・降格など労働条件の改悪に関することは、人事や専門家との事前相談を必ず行って下さい。

・ 自社の就業規則の理解。赴任者自らがコンプライアンス違反とならないために、それ以外の最低限のルールも把握しておく。

 

3.地域の人事労務上の課題と自社の比較。現地相場の把握

・ 現地の他の企業が直面している課題を把握。自社のそれと相対化することで、課題の優先順位を認識する。

・ 現地での給与相場、福利厚生、採用環境等の把握。若手人材の流動性が高いことなども理解しておく。

・ 賃金相場に関しては、人材紹介会社や転職サイトの賃金情報を参考にしながら、まずは自社の人材の賃金とその職務をしっかりと把握しておく。

 

4.異文化への適応と発展

・ 当地が日本とは違う文化であることを改めて認識する。いち早く適応していくための知識を得て受け止める・理解する。日本をいつも持ち込む「日本出羽守(にほんではのかみ)」にならないように気をつける。一方で違いにばかり目を向けないことも重要。マネジメントの本質的な部分に大きな差はありません。

 

5.信頼関係の構築

 最後は従業員達や取引先との信頼関係の構築です。そして重要なのは本社との信頼関係や上を動かす力。社内政治力も高めなければ、やりたいことは出来ないのが現地マネジメントになります。1に戻りますが、赴任ミッションを上司とよくすりあわせてください。

 部下は上司を3日で見極め、上司は部下の理解に3ヶ月も1年もかかると言われます。赴任最初の3ヶ月がまず勝負と言っておりますが、それは上記のような5つのポイントを押さえた上で、自分のマネジメントの原理原則を部下達に伝え、理解してもらうファーストステップがその時期だと考えるからです。赴任時は全スタッフと話す良い機会となります。とりわけ今の香港などではセンシティブな話題も多く、1on1ミーティングを習慣化させて現状を把握していくことが重要となると思います。

 

 最後になりますが、赴任者にしていただきたくないことの筆頭は単なる「先送り」です。今と未来の組織のために、この時期を大切にして未来へ準備して下さい。赴任者向けのセミナーを、弊社や商工会議所が開いていますのでご参加をお勧めします。

 


● 各種講座はウェビナーを活用しています。
アナシスの「新規赴任者向け講座」は7月28日のもので一旦終了ですが、その他の充実したコース内容は弊社までお問い合わせ下さい。

● 無料メールマガジンを発行しています。
香港・華南でのマネジメントのヒント、弊社講座研修案内も届きます。配信ご希望の方・お問い合わせ・書籍ご購入お申込み等はアナシス香港の牧野までご連絡ください。なおご同業・コンサル関係の方にはご遠慮いただいております。([email protected]


 

Group photo (アナシス香港)

 


Anaxislogo

会員制の人事労務コンサルティングファームです。地場に根ざす、経験と実績のあるコンサルタントが対応いたします。香港・深圳・広州でトータルサポートいたしております。詳しくはアナシス香港の牧野までご連絡ください。

住所 : Suite 8, 12/F., Tower 2, China Hong Kong City,33 Canton Rd., TST
電話 : (852)2180-2005
メール: [email protected]
ウェブ: www.anaxis-asia.com

Pocket
LINEで送る