助けよう日本の医療現場プロジェクト from 香港

2020/05/20

香港から日本の医療現場へ願いをこめて

IMG_8922 日本ではまだコロナウイルスによる感染者数が増え続けている現状で、多くの医療従事者関係者の現場で医療用防護服が不足している中、香港の日本人ゴルフソサエティ、香港日本料理店協会および香港日本人有志一同の協力により、寄贈という形で日本の医療現場へ防護服を送付した。

「我々のこの行動により一人でも多くの医療従事者・関係者が安心して医療行為に従事していただき多くの患者さんの命を守っていただきたいと願っております。同時にこれら医療従事者の方々の生命の危機が少しでも和らげればという想いも込めております。」と当プロジェクトの発端者でありゴルフソサエティに所属、元・香港ゴルフ協会会長の西剛弘(にしよしひろ)氏。

今回の寄贈枚数は3,000着で到着予定後、各箇所に配送される。加油、日本!


問い合わせ
香港ゴルフソサエティ会長 長鋪信養  [email protected]
香港日本料理店協会会長    氷室利夫  [email protected]

Pocket
LINEで送る