【PPW コロナNews】企業様必見!香港政府基金

2020/04/28

【PPW コロナNews】
政府助成金は飲食業界向けだけではありません!
ほぼ全ての業種対象にIT周りを強化する為に最大30万HKドルもらえる助成金が、5月18日(月)から申請開始!
日本人担当者がその申請代行をたったHK$1000でサポートしてくれるサービスの紹介です。

  •  2020年の新型コロナウイルス基金第二弾として、ITとオンラインに特化した補助金が出ました。合計500億香港ドル、5月18日から申請開始。
  •  申請後10営業日で結果がわかり、申請に成功した場合は30%の手付金が則振り込まれます。
  •  例えば、Google My Business、インスタグラム、フェイスブック などを活用し自社サイトのリーチを増やしたり、テレワークに必要な会議セットを導入したり、会計・給与計算システムを導入したり、クラウドで文書管理をしたりするのに使えます。
  •  一項目につき最大10万香港ドルまで、合計3項目、30万香港ドルを手に入れるチャンスがあります。この申請はスピード勝負です。ご興味ある方はメール、お電話、WhatsApp にて下記連絡先まで「PPWを見た!」と直接お問い合わせください!

 新型コロナウイルス補助金D-Biz Program 遙距營商計劃について、なぜ補助金を申請するのか。

その申請に必要な書類・費用・注意点

1)この補助金は新型コロナウイルス基金第二弾の一部でITとオンラインに特化した部分に対してのみ申請が可能です。
2)補助金を申請するに当たり、政府が指名したサプライヤーによる作業が必要となります。
3)5月18日から申請開始。一社三項目につきそれぞれ最大で10万香港ドルまでの申請ができます。最高額の合計は30万香港ドルとなります。
4)申請に係る費用として申請日前に1000ドルを頂きます。こちらは申請の成功不成功に関わらず係る諸経費とご理解ください。(ALINEが御社に代わって申請を代行します)
5)この補助金は100%申請が通る保証はありません。
6)申請が通った場合、政府指定サプライヤーの選別や見積もり交渉はALINEに全て一任していただきます。

情報提供:ALINE Company Limited

https://www.facebook.com/alinehongkong/?modal=admin_todo_tour

鎌田千賀子@PPW Web エーラインは2019年にMr. Cheung を中心に設立されました。
主なビジネスはブランド戦略の構築とマーケティングのサポートです。
2020年春には鎌田千賀子が加わり、将来的には人材紹介や派遣部門への進出も検討中です。
 鎌田の20年間に渡る香港歴により、補助金申請に強いローカルのITやシステム会社が複数参加する形で、今回のプロジェクトがスタートしました。
申請窓口は鎌田が行いますが、申請に成功した暁には、項目別に各サプライヤー会社が別々に御社と連絡を取る形を考えています。

担当:鎌田千賀子
[email protected]
Mp: 6594-1114(WhatsApp)


 

ALINE Company Limited LOGOALINE Company Limited

住所:Workshop F, 25/F, Shield Industrial Centre, Chai Wan Kok Street, Tsuen Wan
電話:(852)6594-1114(WhatsApp可)
メール:[email protected]
ウェブ:kamadahk.com

Pocket
LINEで送る