ワンダフルな香港保険 Q&A vol.3

2019/11/06

DWD


知ってるようで知らない断然お得な香港の保険について、

日本人ファイナンシャルプランナー多数在籍、
帰国後も安心サポートの「Insurance110」(インシュランス・ワンテン)に
実際多く寄せられる質問を定期コラムにて解説!
せっかくの香港生活「ホケン、始めるならイマでしょ!!」

Q:加入には健康診断は必要ですか? また来月手術することが決まったのですが、今から加入できる医療保険はありますか?
A:健康状態とご年齢によります。
 よほど高額の死亡保障でない限りは告知(自己申告)で大丈夫です。
高額の死亡保障に加入の場合や持病をお持ちの方ですと保険会社指定のクリニック等で健康診断を受けていただく場合があります。
なお、手術することが決まったあとでも加入できるものもありますが、残念ながら今回の手術は対象にはなりません。

Q:将来受け取る時は香港に来る必要がありますか? 保険金や解約返戻金を受け取る時は香港の口座は必要ですか?
A:今現在は必ず来る必要はありません。口座もなくても大丈夫です。
SDDD

現状では郵送のやりとりで可能なので来る必要はありませんが、香港政府の指導や法律などにより、将来その方針が変更になる可能性もあるのでご了承下さい。
口座につきましても必ず必要というわけではありませんがあった方が便利です。
将来の保険会社からの支払いは小切手でされることが一般的です。
小切手は日本の銀行に持って行って取り立ても可能です。

Q:日本で死亡した場合も死亡保険金の対象になりますか? 自殺
した場合、保険金はでますか?

A:対象になります。

日本の死亡診断書をご準備ください。
自殺に関しては、加入している保険会社によって年数がかわりますが、1年~2年以内の自殺の場合保険金は出ません。

Q:来週帰任になりますがまだ香港の保険加入に間に合いますか??
A:まだ間に合う場合もありますので今すぐご連絡ください。
 間に合う場合もありますが、できれば1ヶ月前くらいには手続きをした方がいいです。

Q:今いくらくらい貯まってるのか確認できますか?
A:はい、確認可能です。
 年間レポートでも確認できますし、保険会社のWebサービスであればいつでも確認できます。

ご不明な点は担当のコンサルタントまでご連絡ください。

Q:妻もしくは子供の名義契約で保険に加入できますか?
A:18歳以上であればどなたでも可能です。
 ただし契約者を奥様やお子様とする場合は、当人の住所証明などが必要になることがありますのでご相談ください。

また、香港の法律で18歳未満の方は契約者にはなれません。いったんは親御さんで加入して、将来18歳になったら契約者変更は可能です。


                                                                  保険のことならワンテン!

DF[住所] Rm. 2903, 29/F., Windsor House, 311 Gloucester Rd., Causeway Bay
[電話] (852)3182-0110
[メール] [email protected]
[ウェブ] www.insurance110.com.hk

Pocket
LINEで送る