ワンダフルな香港保険 Q&A vol.2

2019/10/09

DWD


知ってるようで知らない断然お得な香港の保険について、

日本人ファイナンシャルプランナー多数在籍、
帰国後も安心サポートの「Insurance110」(インシュランス・ワンテン)に
実際多く寄せられる質問を定期コラムにて解説!
せっかくの香港生活「ホケン、始めるならイマでしょ!!」

Q:香港で日本の保険に加入はできますか?
A:いいえ、できません。
 日本の保険に関しては、日本国内で加入する必要があるため香港では加入できません。
しかし、日本の保険、社会保険制度に詳しいFP(ファイナンシャルプランナー)が在籍していますので、香港にいながら「ほったらかし」の日本の保険を見直すためのポイントを確認できます。
「賢く」「無駄なく」保険を見直していきましょう。

Q:ライフプランや保険相談は本当に無料ですか?
A:以下、すべて無料にて対応させて頂いています。
SDDD

1.複数社のおススメ商品情報をお知らせ!
2.複数社の保険プランを設計いたします!
3.複数社の契約後アフターフォローをいたします!
(海外商品の場合でも、もちろん日本語対応です。)
4.ライフプランニング(ご希望の場合)という事は、それぞれ別々に保険会社の担当から話を聞く必要がありません。複数社商品の比較など『面倒』な作業は弊社にお任せください。

Q:相談料はいくらですか?相談したら必ず保険に加入しないといけませんか?また、しつこい勧誘はないですか?
A:提携金融機関、保険会社からの手数料、広告料などで運営している為相談料は無料です。良いプランが無かったら、加入しなくても全然OKです。なお、しつこい勧誘があった場合は担当を変えさせて頂きます。

ご相談頂いてもお客様にご負担頂く費用はありません。
もちろん、だからと言ってお客様が保険に入らなければならないということは一切ありませんのでご安心ください。
既にご加入中の保険が良い商品であったり、ご提案した内容が納得できないものである場合は加入する必要はありません。実際に相談した結果必要のない方もいらっしゃいます。

保険という商品は、会社としても、担当としても末永いお付き合いになるものですので、ご加入頂く事がゴールではなくスタートと考えています。
社内でもご提案に際してはしっかりとした教育を実施しております。
しつこい勧誘だと感じられましたら([email protected])までご連絡ください。

Q:香港に住んでますが、日本人でも香港の保険に加入できるのですか?
A:はい。加入できます。
 日本非居住者でしたら可能です。ただし加入条件、必要書類は保険会社によって異なります。
もちろん全ての保険会社が加入できるわけではありませんのでご相談の内容、加入者の状況によって加入できる保険会社をご紹介します。

Q:中国在住ですが香港の保険に加入できますか?
A:はい。加入できます。
 ただし、香港内でのお申し込みが必要となりますので、保険のご相談(商談・ご契約等)も含めて香港内で対応させていただいております。
また、加入に際して、各種本人確認、住所証明などお客様のご協力が必要となることもございますのでその際はお手伝いください

 


                                                                  保険のことならワンテン!

DF[住所] Rm. 2903, 29/F., Windsor House, 311 Gloucester Rd., Causeway Bay
[電話] (852)3182-0110
[メール] [email protected]
[ウェブ] www.insurance110.com.hk

Pocket
LINEで送る