香港日通、40周年記念式典を開催

2019/04/03

3月8日(金)に香港日本通運株式会社(以下香港日通)は、創立40周年記念式典をマルコポーロ香港ホテルで開催した。式典には在香港日本国総領事館の和田充広大使兼総領事、香港貿易発展局のレイモンド・イップ副総裁、取引先・パートナー企業等を来賓として迎え、約200名が出席する盛大な式典となった。

Mail Magazine_IMG_8908

挨拶では、香港日通の加瀬洋平社長がご来賓の出席者に謝辞を述べ、「香港日通は1979年に設立し、当社はこれまで香港と日本をつなぐ輸送の重要な役割を担ってきた。今後はグレーターベイエリア内でのヒト・モノの流れが活性化していくことが期待される中、新たなスタートを切る年になる」と今後の意気込みを語った。

 

日本通運の齋藤充社長

在香港日本国総領事館の和田充広大使兼総領事

同社関係者および来賓代表による挨拶を終えた後は、和田大使兼総領事をはじめ、桜井香港日本人商工会会頭、大和香港日本人倶楽部理事長、香港貿易発展局のレイモンド・イップ副総裁、インベスト香港のジミー・チャンダイレクター、同社の齋藤社長、伊藤副社長、杉山東アジア地域総括、加瀬社長による鏡開きが行われた。

鏡開きの様子

式典で振舞われた山梨県のワイン

式典で振舞われた山梨県のワイン

式典で振舞われた福島県の日本酒

式典で振舞われた福島県の日本酒

香港日通は、40年に亘り、航空貨物・海運貨物・倉庫配送・引越等、様々な事業を行っており、今後は香港・華南地域を結ぶクロスボーダートラック輸送にも力を入れていく。

 

 


香港日通(NIPPON EXPRESS (H.K.) CO., LTD.)
電話:(852)2408-1111(日本語専用ダイヤル)
メール:[email protected](日本語専用メール)
ウェブ:www.nipponexpress.com/moving/hk/ja

Pocket
LINEで送る