NAC HR (ASIA) 労務コンサルテーション 経営コンシェルジュ Vol.1

2019/03/20

NAC HR (ASIA) 労務コンサルテーション
経営コンシェルジュ

ご相談事例 Vol. 1
某物流系日系企業 香港歴5年 管理職A氏のケース

 

従業員約20名規模の物流会社で、唯一の日本人として香港人スタッフをマネジメントすることになったA氏。駐在して約5年、日本本社と香港現地法人の間を取り持つ管理業務と、元々の専門であった海外営業に没頭する毎日。A氏は英語を流暢に話せるが、従業員のほとんどが英語が苦手な為、意思疎通を図るだけでも一苦労。唯一日本語が少しできる人事総務の担当は勤続年数が10年オーバー。慣れ親しんだ業務に落ち着いており、社内業務改革を進めることが難しい状況がずっと続いていた。

帰任が近くなるにつれて、せめて次の担当には苦労をしてもらいたくない一心で、NACHRの経営コンシェルジュの無料相談を利用。予算は取っていない(業績上、取れない状況)業務に慣れ親しんでいる従業員が殆ど(誰かが欠けると業務が成り立たない状況)営業はA氏が動かなければ成り立たない(ローカルスタッフだけでは難しい状況)人事評価・昇給はできているが、新規採用が難しい(勤続年数の長い社員より高い給与で採用しなければならない状況)と、この規模で長らく運営をしている企業ならではの悩みでした。

 

 

経営コンシェルジュのアプローチ
把握したいポイント!

1)コミュニケーション不足、以外の根本的な問題
2)従業員全員のスキル・モチベーションと待遇改善
3)現実的、合理的なアクションプランの策定と実行

ごく基本的なことですが、長らく組織編成や従業員の変化が少ない場合は、会社全体のマンネリ化を解消することから着手します。日頃のコミュニケーションで解決できない事柄を、第3者であるNAC HRがそれぞれの目線や確度から合点を探ります。経営コンシェルジュのアプローチは、トップダウンで行うアクションの選定や、実行タイミングを最大限有効活用する為に、組織の状況把握、従業員・MGRなどのキーマンとの個別のカウンセリングや満足度調査を欠かしません。
「ひと」それぞれが抱える、目的意識の組成やモチベーションの維持・改善が、アクション後の成功に大きく関わってくるためです。

お客様の声
「これまでにないアプローチのコンサルティングでこんなに会社が変わるとは思わなかった。」

 

 


NAC HR (ASIA) Ltd. ナック エイチアール アジア リミテッド
住所:Unit 1606, 16/F., Causeway Bay Plaza I, 489 Hennessy Rd., CWB
電話:(852)2522-0686
メール:[email protected]
担当:関根・Vanessa・岩間

Pocket
LINEで送る