人件費問題に!RPAセミナー「NAC KINGSWAY x KDDI」

2018/12/04

Photo①

11月21日(水)に、人材紹介、労務コンサルティング、VISA取得代行までトータルサービスを提供しているNAC Kingsway HR Limited(以下、NAC)は、総合的なIT関連サービスを提供しているKDDI HONG KONG LIMITEDを招き、日本国内はもちろん、人件費の高騰している中国や香港で話題になっているRPAのセミナーを開催。KDDIが香港・グローバルで培っているRPA事例やサービス内容と、NACが香港国内のお客さまから耳にする経営における難題等を交え、RPAを活用した効果的な労務管理や業務効率化を実践するノウハウが詰まった講演となった。

NAC KINGSWAY x KDDI Hong Kong_1

 

セミナーの主なテーマは『PRAを利用しロボットによる、業務代行・共存』。両社の提供するサービスの両面から今後、なぜ企業はロボットと共存していかなければならないのかを下記の2部構成で講義した。

NAC KINGSWAY x KDDI Hong Kong_2

 

ロボットと聞くと何を想像するだろう。同セミナーでは、物理的ロボットではなく、パソコン内のロボット=RPAソフトウェアに迫った。

少子高齢化に伴う労働人口の減少、人件費高騰など、”労働“に関わる話題は枚挙にいとまがない。一方で、イノベーションを起こし競争に勝ち抜く企業力や、「働き方改革」の推進に見られる社員の生産性向上が叫ばれている。その言った中、RPAは日常業務の効率化を図りたい在香港・在中国企業にとっては、救世主となりうるソリューションだ。不動産価格も高い香港では1人当たりの経費は極めて高いが、一方で予てからの交易の中心であるが故に、香港は既にルーチン化された業務が多い。そのようなルーチン化された業務を、部分的でもRPAにより自動化させ、余裕ができた人材を営業やマーケティング等の生産性の高い業務やクリエイティブな仕事へと移行することが可能となる。また、マーケット調査やレポート業務など、効率的に経営者が判断できる情報を自動収集させ、スピードの速いビジネスにも適応することが可能だ。

日本各紙においても頻度高く取り上げられ、多くの日系企業が導入、あるいは導入検討をしているRPAの波は、今以上に海外・そして香港に拡大されるだろう。KDDIのグローバル部門では、RPAライセンス※あるいは、ロボット構築支援を50社以上に提供し、ノウハウを積み上げてきている。NACが強みとしている会計・人事労務関連のサポートと組合せ、よりお客さまの経営を支える存在でありたいとセミナーを締めくくった。

※RPAメーカー:UiPath…RPAの世界的リーディングカンパニー。既にメガバンクをはじめとする大手金融機関、大手製造業や広告代理店、運輸業等、多岐にわたる企業に提供済み。KDDI香港・上海・シンガポール、アメリカ、イギリスでも販売を開始。

 

 


NAC HR (ASIA) LTD.
住所:Unit 1606, 16/F., Causeway Bay Plaza 1, 489 Hennessy Rd., CWB
電話:(852)2522-0686
メール:[email protected]
ウェブ:www.nachraisa.com
セミナー参加者も随時募集中!

 

KDDI HONG KONG LIMITED
住所:Suites 1101-1103, 11/F., 1063 King’s Rd., Quarry Bay
電話:(852)2919-5244
メール:[email protected]
ウェブ:www.hk.kddi.com/ja
担当:岡本

PhotoA QR

詳しくはこちらのQRもしくは上記Webからアクセス下さい。

Pocket
LINEで送る