金属部品、創造に情熱を燃やす「龍銘精密」広東

2018/11/07

Photo①

手掛ける金属部品の数は、約100種類、1000個を超える。それぞれに切削、素材に電極を近づけて溶かし、または、切る放電、硬度を上げる熱処理などの加工を施す。その工程数は何千回に及ぶ。一見、単純作業に見えるが熟練の技で部品の質が決まる。

同社部品の主なお取引先はサンキョー・ソニー・キヤノン・サムスンなど大手企業多数。

着実に実績を上げ、年々お取引先が増え続けているそうだ。これは低コスト、高品質をモットーに、お客様の要望には限りなく近く満足できる製品を作っているからだ。部品の用途は多岐にわたるが全体の大半を占めるのが金型向け。その金型はスマートフォンや、デジタルカメラ、プリンター、自動車及び自動車部品、最近では、作業用ロボットに使用する企業も増えているようだ。時には、より精密で頑丈な作りを求める企業も増えており、高い精度が要求されるが、同社に関しては、「求められた商品」は満足頂けるまで試行錯誤し、質の高い製品の向上に努めてきた。ローカル企業のみならず日系企業からの信頼も厚い。

201541718512517113_s 201541718464891816_s 201541718511470333_s 20153311020353011_s 201533110202166551_s201533110113312661_s 201533110183750856_s

未来を展望し、”真実誠実実践着実“の経営理念で、人本位、積極的に新規部品の開発を増大してきた。常に加工技術を革新、企業の技術と実力を累積してお客様の高い信頼得ている。総合的な金属部品をお求めなら東莞龍銘にご連絡を。

 

東莞市龍銘精密五金有限公司は2006年5月に設立、この10年過ぎて発展を経て、現在は総合的な精密金属部品、組立メーカになっていた、同時に珠江デルタ地域に最も代表性がある精密金属製造メーカー。取り扱い器具:ヒンジ事業部、タイガスト事業部三つの部署を持ちしており、部品は工業及び消費電子2部に覆われて、工業及びオートメーション化、自動車及び自動車部品、OA関係及び周辺、コンピュータ周辺、精密モーター、ステッピングサーボモータ等の工業に広く応用されております。お客様は世界的に有名な企業である。


logo

东莞市龍銘精密五金有限公司
住所:東莞市横瀝鎮三江工業区98-99棟
電話:(86)769-82180188、(86)769-82181388(日本語)
メール:[email protected]
ウェブ:www.lm-precision.com

Pocket
LINEで送る