ITセキュリティの常識「企業にとっての効率化」TRE 尖沙咀(チムサーチョイ)

2014/03/31

がんばるマリコのIT素朴な疑問

事業環境がめまぐるしく変化するここ、香港・華南地区。企業にとって効率化は1つの大きなテーマ。そろそろ総経理たちも本気になってきた模様…。
S研究員:「え~と。い・つ・も・お・せ・わ・に・な・り・ま・す・ガチャ、S・け・ん・きゅ・う・い・ん・で・ご・ざ・い・ま・す、ガチャ。っと」

マリコ:「あれ~?出だしの挨拶も毎回タイプしてるんですか?」

S研究員:「えっ?そりゃ挨拶ですから手を抜けませんよ。」

カメヤマ先輩:「定型文章の場合、辞書登録機能を使って手間を省くのが今風ですけど。」

S研究員:「え、どいうこと?」

カメヤマ先輩:「例えば、この場合だと、平仮名の『い』+『ガチャ(変換)』を押すだけで『いつもお世話になります。S研究員でございます。』まで全部でるように予め登録するんですよ。」

S研究員:「え~、それじゃぜんぜん心がこもらないじゃないですか」

カメヤマ先輩:「それは心の持ち方次第。『い』を押したときにすべての気持ちを注入すればいいんですよ。」

S研究員:「なるほど。(知らぬ間に、巷ではここまで徹底した効率化がすすんでいるとは…)」

マドンナ・フジコ:「企業の競争が激しくなった今、付加価値のつかない繰り返し作業こそコンピュータにお任せすべきね。余分なことを徹底的に削って浮いた時間をメールの内容の吟味に使うなど高付加価値なことに充てる心がけこそ大切ね。効率を高めるITソリューションを提案することが私たち使命でもあるしね。」

岩石先輩:「そういえば、最近華南の工場でもシステムを入れて効率化という声がひときわ増えたような気がしますね。」

マリコ:「そうなんですか?」

キングアーサー:「私の故郷の大連と違い、華南では安い人件費目当てに工場が増えてきた背景があって、一昔前だと『問題があれば人海戦術で解決』という考え方が常識だった。だけど、昨今人件費も人民元も大暴騰しているので、人海戦術で解決するという考え方はもはや通用しなくなってきているんだ。」

マリコ:「でも具体的にITはどんな風に活用できるんですか?」

岩石先輩:「例えば、今も多くの工場で、在庫の管理をExcelでやっているよね。在庫管理そのものは個々にはきわめて単純作業だけど、似たようなアイテムが沢山あったり、それらが複雑に絡み合っていると厄介。またお客さんごとに担当が分かれていると、担当ごとに一品ずつ在庫のINとOUTを入力して管理しないといけないよね。」

カメヤマ先輩:「おまけにそれが材料と製品にわかれているような状況だと情報の転記ミス、入力ミスも起こりやすいし、リアルタイムに入力することも結構な手間。かといって遂次管理を怠ると、製品の作りすぎや、材料の過剰・過少発注などを誘発してキャッシュフローに影響を及ぼしたり、生産ラインが止まったりしてしまうんだ。」

フジオ部長:「そうだね。昔はこのような問題は専任の担当者を追加して情報を整理・管理すればいいんだという考えが多かったということだね。」

広州のタムラ:「なるほど。今は人件費と元高の問題で短絡的に人を増やそうという考えにはならなくなったということですね。」

マリコ:「そういうことですか!道理で去年あたりから工場のお客さんからシステム化の問い合わせが増えてきたわけですね。よくわかりました!」

――後日―――
岩石先輩:「タムラ君、座禅なんか組んで何してるの?」

広州のタムラ:「シッ!ご静粛に。短絡的ではいけない。何を変えれば仕事の効率化になるか、今一度じっくり考えているところです。」

岩石先輩:「でももう3時間も座禅してるよね。そろそろ頼んでた仕事できたかな?」

広州のタムラ:「あ、今すぐやります!」

 

マリコの教訓

「下手な考え休むに似たり。変化に合わせ遂次仕事に優先度をつけ単純だが間違いやすい仕事はITに任すべし。」

 

TRE

タイムライズエンジニアリング
董事長 上野隆(ITコーディネーター)
Suite 401, Tower 1, Silvercord,
30 Canton Rd., TST, KLN, Hong Kong
Tel: (852) 2781-4113
Fax: (852) 2782-2707
Mail:[email protected]
Web:http://www.tre.com.hk
(↑バックナンバーはこちら)

Pocket
LINEで送る