PPWビジネス通信 × アナシス Vol 8

2018/07/25

人事労務のアナシスによる誌上相談会
「福利厚生制度は定着率向上に役立ちますか?」 

 

PPW:人材の定着対策として賃金以外に福利厚生にも注目してみたいと思います。実際に役に立ちますか?

黒崎:リテンション対策は、全体対応と個別対応に分けられます。福利厚生は全体対応の施策です。役に立つかどうかといえば「人によります」。モチベーションの源泉は人によって違いますので。

ハーズバーグという心理学者が、「動機づけ要因」(Motivator Factors)と「衛生要因」(Hygiene Factors)というものにわけて説明しているのですが、福利厚生はこの衛生要因と言われているひとつです。福利厚生の他には賃金・経営方針・管理体制、同僚との人間関係などがその要因にあげられています。これらは不足・悪化すると不満がつのりますが、求める水準を超えて改善しても、労働意欲にはそれほどの影響はでないものと言われています。不満の原因とはなりますが、満足の原因にはなりにくいというものです。香港や華南でも、友人が勤める企業などと相対的な比較が行われており、自分の会社に不足しているものは必ずなにかあるもので、少なからずの不満が湧いてきています。

一方「動機づけ要因」とは仕事の満足度に関わるもので、仕事内容・達成感・承認・責任、昇進・成長の可能性などを指します。これらの要因が十分であれば、意欲が高まっていくと言われています。これら二つの要因は異質のものなので、定着性を考えるのであれば双方への対応が必要になるでしょう。衛生要因はその前提条件のようなものと考えてもいいかもしれません。もちろん賃金が離職の直接の原因ということはかなりの比重を占めるでしょう。

日系企業も進出後随分年月が経っている企業も多く、古くからある福利厚生制度も見直す時期に来ていることもあります。よく話題にのぼる「誕生日休暇」でも、香港の日系企業の実績は全体の8%ぐらいです。しかし現在調査中の中間データによれば4%の企業が検討中であり、7%の企業が「あるといいな」と考えています。つまりいずれ2割近くの企業が実施するかも知れないということです。これを多いとみるか少ないとみるかは企業次第ですが、差別化を図るという観点からはあってもいいのでは。例えば弊社では、どんな日でもいいので「アニバーサリー」としての休暇を誕生日休暇にさらに加えて実施しています。それが定着に影響するかと問われれば、NOと言わざるを得ないでしょう。

ハーズバーグの理論も既に60年ぐらい経っています。それでも「動機付け要因」が未だ重要視されているのはその難しさを表しています。アナシスの提供する新しいリーダーシップのコンセプト「マネジメント3.0」などもそこを改善改革していくものです。

衛生要因としての福利厚生も、全ての条件の改善をするわけにもいかないでしょうから、現地のトレンドを見ながら自社の組織課題を解決できるようなエッジのたった施策を検討するのはいかがでしょうか。現在実施中の福利厚生調査にご参加いただければ、そのトレンドを知ることが出来ますので是非ご参加ください。

 


■□ 香港福利厚生調査(7末締切) ■□
「香港福利厚生調査2018(事務所系)~現状と今後の方向性~」
(アナシス香港/RGF香港共同調査)
ご回答いただきました企業様には、調査報告書(PDF)を9月初旬に配信させていただきます。今すぐアナシスまでご連絡ください。

●「雇用条例ガイドブック」解説講座(90分)<香港>
香港の雇用関連条例および最新条例改定動向をご案内します。
【日時】8月24日(金):16:30ー18:00
【講師】牧野祥子
【費用】無料(一般公開)

●赴任者向けマネジメントワークショップ(2時間)<香港>
異文化マネジメントのヒントと現地必須の知識をお教えします。
新規赴任者の方は是非とも ご参加ください。
【日時】8月21日(火):16:00ー18:00
【講師】黒崎幸良
【費用】アナシス香港ご契約企業様無料・非ご契約企業様HK$300-

 

Photo③(revised)

「雇用条例ガイドブック」発売中
A4判・日本語
香港ご契約企業様:1冊目無料・2冊目以降 HK$300/冊
非ご契約企業様:HK$500/冊
内容:香港の雇用条例・休日条例・労働者災害・補償条例・差別条例・強制退職積立金(MPF)・条例・個人情報保護条例・職業安全・衛生条例・最低賃金条例・台風豪雨警報時の出退勤ガイドライン・雇用に関する調停・裁判の仕組み

※お問い合わせ・書籍ご購入お申込み等はアナシス香港の牧野までご連絡ください。([email protected])

 

 

 


Anaxislogo

住所 : Suite 8, 12/F., Tower 2, China Hong Kong City,33 Canton Rd., TST
電話 : (852)2180-2005
メール:[email protected]
ウェブ:www.anaxis-asia.com

 

Pocket
LINEで送る