海外引越ならクロネコヤマト

2018/01/15

春の引越シーズンがやってくる。具体的にいつかは決まっていないものの会社から辞令を受けた。しかし、何から始めたらよいか戸惑っている方も多いのではないだろうか。そこで編集部は、海外引越の進め方やポイントについて「クロネコヤマトの海外引越」香港支店マネージャーの田中 恭平(たなか きょうへい)氏にお話を伺った。

P17-Goodbye-HK_523-04

日本への帰任も含めて、海外引越は不安です。何から始めればいいのでしょうか?
「まずは早めに引越業者に連絡を取って、見積もりに来てもらうことをおススメします。春の引越は年間を通じて一番忙しいシーズンです。引越を円滑に進めるためには、作業前の打ち合わせが肝心です。具体的な引越日が決まっていなくても構いませんので、辞令が出たタイミングでお早めにご相談ください。下見のお見積りは無料で行っております。」

Moving-Truck-2003-4-1024x768

見積もり前に確認することはありますか?
「『荷物の仕分け』と『会社規定』の事前確認をお願いしています。またご自宅にある荷物を、1.日本へ持っていく所有物(手荷物・航空便・船便)、2.置いていく所有物(住居備品・譲渡・破棄)』に仕分けしておくと見積もりもスムーズに進みます。『会社規定』には、①船便の容積制限(㎥、cft)、②航空便の重量制(kg)、③利用回数の上限が定められていますので、こちらも確認しておくと良いでしょう。香港駐在中に日本のご実家やトランクルームに保管しているお荷物がありましたら、此方も併せてご相談ください。」

ya

当日の引越作業で何かすることはありますか?
「すべてクロネコヤマトが対応いたしますのでご安心ください。お荷物の梱包や書類の作成なども心配ご無用です。日本人の終日立会もありますので安心
してお任せください。」

日本に荷物が着いてからの流れについて教えてください
「荷物が日本に着いたら、お客様と配達スケジュールの打ち合わせを行います。配達当日は、クロネコヤマトが家具及び家電の設置組み立てやダンボールの開梱等を行います。」

クロネコヤマトの海外引越では、経験豊富なスタッフが日本語でアドバイスをしてくれると聞きました。分からないことがあれば教えてもらえるのでしょうか。
「モチロンです!何かと不安な海外引越ですが、引越が決まったら、ぜひクロネコヤマトへご相談ください。経験豊富なスタッフが『まかせて安心・安全』の『らくらく引越』を日本語でサポートいたします。クロネコヤマトには海外引越に特化した専門部隊がいますので、安心してお任せください。引越がスムーズにいけば、日本帰国後の生活の立ち上げもうまくいきます。」

Yamato

 

 

クロネコヤマトの海外引越
【香港】
香港ヤマト運輸株式会社
電話:(852)2375-6268
メール:[email protected]
担当:キャシー、田中

【華南】
ヤマト国際物流株式会社
電話:(86)20-3882-4338
メール:[email protected]
担当:【広州】山下、張 【深圳】中村、張

Pocket
LINEで送る