YAMATO LOGISTICS(HK)LTD.日本ワインを美味しく

2017/11/06

2016年6月にYAMATO INTERNATIONAL LOGISTICS(HK) LTD、ヤマト運輸(香港)株式会社、ヤマトペイメントサービス(香港)株式会社の3社が統合されてYAMATO LOGISTICS(HK) LTDが誕生した。今回は同社取締役社長の書川美樹氏、取締役副社長の八幡健氏の両氏に統合後のサービスや今後の事業展開について伺った。

1

統合後の御社の強みである「ラストワンマイル機能を加えてワンストップサービスを提供していく」について

2017年7月に香港・マカオ・広東省のビックベイエリア構想の経済協力の締結で強化され一大経済圏形成に香港も初めて加わり、一帯一路構想も含めて香港の役割も重要で、ビックベイエリア地域の人口は6,700万人と中国全土5%であるものの、GRP12%と非常に経済指数比率も高い。その中でも香港は23%を占めると発表されているように重要な場所。金融のみならず物流ハブとしても期待できると信じている。また、香港はヤマトグループの中長期戦略における事業展開に欠かすことのできない重要なエリアだと考えています。(書川氏談)

輸出入業務、ロジスティクス業務、ラストワンマイルの配送機能を一体化することで、川上から川下まで内際一貫輸送を提供できるようになりました。特にコールドチェーンについては、保冷補完機能(冷蔵、冷凍、低温)*とクール宅急便を活かしたデリバリー機能を一緒にすることで、ラストワンマイル部分に様々な選択の厚みもできました。(八幡氏談)
*九龍湾地区に「物流複合施設完成』11月1日稼働

1

日本・香港域内の集配においては、保冷車両・台車・可動式クールBOXを使用全国から沖縄、沖縄から香港までは、航空保冷コンテナを使用、沖縄・香港においては定温仕分け室を設置。

1
国際クール宅急便(冷蔵、冷凍)宅急便感覚で一つからお預かり可能サンプル輸送やe-コマースビジネスに最適

国際クール宅急便
(宮崎西米良村☞香港日本食レストラン:元気一杯様)

1

20

30

国際クール宅急便
(青森陸奥湾☞香港日本食レストラン:稲庭養助様)

4

圖片1
圖片2

日本各地の地域産品を香港に輸出する場合、輸送に対する知識がなかったり、インフラに対する不安を抱いている企業や生産者がいますが解決できる取り組みはありますか。

圖片3
生鮮品のお届け風景

当社独自でお客様が要望するサービスを提供できるか?これはとても難しいです。よって他社との連携が不可欠であり積極的に他社とのアライアンスを進めています。まず2013年から日本~香港間の国際宅急便の幹線輸送を全日空(ANA)様にお願いしました。また、日本政府との連携も年々深耕させていて、現在16の地方自治体と連携協定を締結。最適な物流、商流を構築し、日本産品の輸出拡大を推進しています。尚、これら日本の農作物を輸出する上で、ご提供している当社独自のオリジナル商品が2つあります。1つ目は日本の宅急便感覚で送れる国際クール宅急便。小ロットの輸送に最適です。2つ目は野菜、果物、日本酒・ワイン等の輸送に最適な「YAMATO NATURAL AIRCARGO:通称YNA」です。中ロットの輸送に適していて、従来の保冷コンテナを利用したサービスと比較すると廉価で、また野菜や果物は、エンドユーザーまで常温にさらされることなく適正な温度管理輸送が可能なことから、輸送中の温度変化が無く、商品の劣化が防げ廃棄ロスの比率を下げられるメリットがあります。農産物における最適な輸送手段のご相談、通関に関するお悩みから日本での仕入れ先や香港での販路拡大等まで、何なりとご相談下さい。(書川氏談)

35
品質がよく、物流コストがリーズナブルで、物流が柔軟な輸送サービスはないか?

保冷サービスは世界各地での経済成長や通信販売の市場拡大により、日本だけでなく世界各地で需要が高まっています。当社は国際規格の取得を通じてクール宅急便を展開する各国において、お客様に安心してサービスをご利用いただくため、また客観的な視点による品質の更なる向上を図るため、第三者機関からの審査を受け、PAS1018認証を2017年5月に取得しました。また、香港は非常に世界各地からのワインが流通し消費もされています。当社ラストワンマイルデリバリーの取り扱い貨物にもワインの配送が多くみられます。そんな背景のもと、もっと安全安心に輸送を担わせていただくため、2016年11月にコマーシャルワインの配送品質認証を小口混載物流事業者として初めて取得しました。(八幡氏談)

圖片4
Presentation Ceremony in Wine & Spirits Fair 2016

BSIPAS1018 Certificate of Registration

圖片5
ワインのお預かりシーン

※PAS1018:小口保冷サービスのうち、荷物の積み替えを伴う輸送形態を対象とする国際規格、車両に搭載されている保冷庫などの空間の温度管理を中心に配送中の積み替え作業に関する要求事項が規定されている。
※コマーシャルワイン配送品質認証:HKQAA(香港品質保証局)監修、監査後発行

8969

今後の中長期事業戦略について
中国の経済発展に伴い、香港経由で中国へ輸出するケースが減ってきており、日本=中国間の直輸入へシフトしてきており、現状では香港内に物流が流れない傾向にあります。そのため当社では今後、食料分野などにも注力して、物流価値を高めて、安心・安全を提供していきたいと考えています。また中国本土から香港を経由して各国へ輸出する物流の流れを予測して、ボーダーレス社会の中で共に成長していきたいと考えています。そして、その先にあるのは、華南地区。ヤマトチャイナとも連携しながら、香港人に合ったサービスを提供していきたいと考えています。(書川氏談)

IMG_5337
YAMATO LOGISTICS(HK)LTD.
取締役社長
書川 美樹(かきかわ よしき)
1965年生まれ、宮崎県延岡市出身。1984年ヤマト運輸株式会社入社。米国ヤマト運輸株式会社ゼネラルマネージャー、ヤマトグローバルロジスティクジャパン株式会社執行役員営業部長を経て現職。

IMG_5342
YAMATO LOGISTICS(HK)LTD.
取締役副社長
八幡 健(やわた たけし)
1966年生まれ、埼玉県上尾市出身。1992年ヤマト運輸株式会社入社。ヤマトホールディングスグローバル事業戦略担当マネージャー(中国華南地域)、香港ヤマト運輸株式会社取締役社長を経て現職。

YAMATO
YAMATO LOGISTICS(HK)LTD.
電話 : (852)2799-9243
メール:[email protected]
担当:白田(はくた)、峰(みね)

 

Pocket
LINEで送る