中国の日系企業を支え続ける「正銘ビジネスコンサルティング」余総経理

2017/09/12

2004年に設立後、13年に渡り日系企業をサポートし続ける「深圳正銘ビジネスコンサルティング」。経済的・文化的にも著しい発展を遂げる深圳を見つめ続けるのは、同社深圳オフィスの総経理を努める余新華氏だ。今回は、外から見ているだけではわからない深圳の進化について伺うべく、余総経理にインタビューを実施!

image of globalization01

Q1:余総経理が深圳に来てからこれまで、ご自身が感じている、深圳の一番の変化とは何でしょうか。

余氏:2004年末に、正銘ビジネスコンサルティングに入社するまでは、旅行で深圳に来たことがあった程度でした。今の仕事を始めて、約13年生活して特に感じるのは「国際化」です。ただ、街で外国人をよく見かけるようになったというわけでなく、それに伴って深圳という都市自体の民度が向上したと思います。特に中国の他都市に比べると、上海のような大都市であっても、やはり深圳は違うと感じてしまうほどです。15年程前に、東京に少し滞在していたことがあって、そのときは人々の考え方、サービス、マナー、街並みに感動したのを覚えています。今でも東京のそういった部分は素晴らしいと思いますが、深圳は、シンガポールや香港のようなアジアを代表する都市と大差がなくなってきたと個人的には感じています。たった数年で差を縮めることが出来るのが、深圳なのです。

1

Q2:では、経済面での変化はいかがでしょう。また、御社はその変化にどのように取り組んでいますか。

余氏:設立時は、ちょうど、中国経済が急成長する兆しが見えてきた頃で、日本の中小企業の中国進出や新規企業の立ち上げなどが盛んな時代でした。日系大手企業は、すでに中国進進出を果たしているところが多かったのです。あらゆる日系企業をサポートする13年の間、日中両国の政策などで華南地域の経済には様々な変化がありました。3つのターニングポイントをご紹介しましょう。

①2007年頃まで多かったのは、いわゆる来料加工工廠です。中国に現地法人を置くよりも税制の面でメリットがあったためですが、中国に税金の恩恵が少ないため、政府が独資企業化を推し進めたのです。そのタイミングで独資企業への切り替えサポート依頼が増えたことで、わが社が急発展しました。

②アベノミクスで円安が進んだことで、在中日系企業はとても苦しくなりました。そのときは、コスト削減法の提案が中心となり、人員削減と東南アジア地
域への進出サポートが主でした。

③その後は、外資企業に中国国内に留まって欲しいと政府が税制改革をし、ただ税金がかかるだけの営業税から、控除や還付を受けることの出来る増値税へと切り替えました。円安が進んだり、税制が変わって、どのように深圳で生き残っていくかと考えたとき、13億人の巨大マーケットである中国国内販売へ目を向ける企業も増えてきたことで、それに伴ったサービスを、我々も提供するようになったのです。

Q3:深圳は「若者が多い街」だそうですが、これから深圳を担う彼らに大切なものは何でしょうか。

深圳は、中国特有の、人間関係の“しがらみ”のようなものが少ないのです。全土から人々が集まっているので、家族や親戚など関係なく、誰もが同じスタートラインに立つことが出来る。努力をすれば、それに合った報酬を得ることが出来るという、開放的で国際的なところが特徴です。それは、外国人であっても同様です。そのため、深圳で生き残るには向上心があって努力が出来ることは前提として、責任感や忍耐力もある若者でないと成功できないと感じます。本気で深圳ドリームを掴もうとするチャレンジ精神は大切ですね。

変わり続けていく中国では、サポートする企業のニーズも当然のように変わっていく。そのため、さらに細かく、深くまで関わったコンサルティングが必要になるのだそう。例えば、進出が多かった時代は加工貿易一元化サポートが多かったとしても、それぞれの企業がノウハウを得れば、そのニーズは減るため、
必然的に別サービスの提案や依頼が増す。

現在、深圳正銘ビジネスコンサルティング有限公司では、労務・法務セミナーを行ったり、国内販売・債権回収サポートなどにも力を入れている。常に新たなサービスを提供しようと企業努力は惜しまない。

今回、余氏に話を伺ってみて、深圳では、人も企業も変化することを恐れないものが、勝ち残っていくのだと感じた。めまぐるしく発展していく「深圳」の変化を、あらゆる角度から見つめてみよう。

余総経理01
余新華 総経理
中国・陝西省出身。西北大学卒業後、上海財経大学MBAを取得。大学でも学んだ日本語を活かして日系企業に勤める。2004年に正銘ビジネスコンサルティングに入社し通関・財務・外資決算分野を10年以上のキャリアを積み現在に至る。

Syomei_Logo
深圳正銘ビジネスコンサルティング有限公司(Syomei Business Consulting LTD
住所:深圳市福田区深南大道与香蜜湖路交界西北 陽光高尔夫大厦1808-1809号室
電話:(86)755-2652-5005/5285(代表)
メール:[email protected]
ウェブ:www.stakachi.com

Pocket
LINEで送る