教えて!ニュースの活用方法-NIKKEI

2017/06/20

電子版と紙版を併用し情報収集を効率化
仕事面で役立つ情報だけでなく、
読み物としても面白い

香港・華南地区をはじめ、海外で活躍する日本企業の方に不可欠な情報源となっているのが「日本経済新聞 国際版・電子版」。
今回はQB HOUSEの齋藤耕二さんに、日経新聞の日常への取り入れ方と仕事や生活に活かす読み方のポイントを聞いた。

IMG_4602

日経新聞を読み始めて20年以上だそうですね。
はい。日経新聞を読み始めたのは高校2年生の時でした。学校までの通学時間が長く、いわゆる「活字中毒」だった私は、本だけでは飽き足らず、日経新聞に興味を持ち購入したのがきっかけとなりました。読み始めた頃は書かれている内容が難しく、言葉の意味も解らなときがありましたが、気づけば20年以上購読しています。

現在はどのような読み方をされていますか。
平日は毎朝、出勤する前に携帯で電子版を読みます。2分くらいですべての見出しにざっと目を通し、時間があればその中から気になる記事を1~2個ピックアップするんです。昼休みには、朝電子版で気になった見出しの記事を中心に紙版(国際版)を読むようにしています。紙版でもざっと全ページ見出しを流し読みをして、電子版にはない記事で気になる記事を深く読みます。一方、週末は電子版を中心に読みます。家にいるとき、バスや電車など移動時間に携帯で読むことが多いですね。電子版は読みたいと思ったときにいつでも読めるのがいい点だと思っています。読み方は、全体的に見出しを見て、気になったもののみ、すべてを読みます。電子版と紙版を併用するのは時間の効率を考えると非常に有用ですね。

仕事ではどのような記事が役立ちますか。
政治・経済欄です。海外で仕事をしていることもあり、日本の情報よりも国際情勢の方が興味があります。また、株はあまりしてはいませんが、株式や為替レートもトレンドを把握するために確認しますね。仕事柄外せないのが、外食産業やサービス業の新店情報を含めたニュース。企業の決算からトレンドを知ることもできます。もちろん香港に関するニュースも読みます。他の新聞のターゲット層は幅広く、老若男女が楽しめますが、日経新聞のターゲット層はビジネスパーソンのように感じますね。子どもや、リタイア後の人は読みにくいのではないかと、個人的には思っています。そのため、今知りたい情報が詰まっているんです。情報量が多いのが何よりいい点です。第三者目線で書かれていることもまた、客観的に読むことができるので気に入っています。

仕事以外で特に好きな記事はありますか。
スポーツ欄の吉田誠一さんのコラムは、地元千葉のサッカーチームについてを取り上げていていることもあるので、必ず読みますね。また、土曜日の朝刊で別紙でついてくる「NIKKEI プラス1」も好きです。記者独自の切り口で読んでいて面白いんです。「何でもランキング」や「記者が試してみたら」企画を含め、幅広く読んでいます。

貴社の事業についてお聞かせください。
弊社は、1995年に日本で設立しました。社名・店名の「QB」はアメリカンフットボールのポジションの一つであるクオーターバックに由来します。QUICK BARBER(早い理容室)&QUICK BEAUTY(早い美容室)の頭文字でもあるんです。通常一般のサロンで行うシャンプーやブロー・シェービング等、お客様ご自身で出来ることはサービスに含まず、お客様が出来ないこと『カット』のみに特化したサービスを提供するヘアカット専門店になります。お客様のカットに要する時間は、約10分。“10分間の身だしなみ”ですね。弊社の店舗は国内外で現在500以上ございます。2005年に香港進出し、現在では56店舗となり、シェアナンバーワンです。年間200万人の来店をいただいています。今後も店舗数が増える予定です。実は、香港だけでなく台湾、シンガポールにも進出していますが、ここ香港が一番需要があります。人口密度が高く、効率性を好む傾向が香港人にはあるため、日本と変わらない独自の便利・簡単なシステムが受け入れられている要因の一つだと考えています。もしかしたら、日本より混んでいるかもしれませんね。

IMG_4591

QB HOUSE
シニアマネージャー
齋藤耕二(さいとうこうじ)さん

市場調査会社勤務後、QB HOUSE入社し、2013年に来港。市場調査会社勤務時に上海在住経験あり。週末は、体力づくり、リフレッシュ目的でバトミントンで汗を流すという。また、海外旅行も趣味で、今まで30カ国以上渡航経験がある。ここ最近は、日本の地方都市を巡っているのだそう。また、二か月に一回、深圳にマッサージに行くという。

QB HOUSE

QB HOUSE
住所:Unit No.1121-1122, Floor 11,Star House, No.3 Salisbury Rd., TST
電話:(852)2359-3300
メール:[email protected]
ウエブ: www.qbhouse.com/hk/en

日本経済新聞 国際版・電子版のお問い合わせは日経中国(香港)社まで
Tel : (852)2598-1771
E-mail : [email protected]

Pocket
LINEで送る