人材紹介サービス REERACOEN

2017/04/25

REERACOENは東南アジアを中心に10ヵ国19拠点で人材紹介サービスを展開している。 その求人案件数はアジア最大級を誇り、2017年に香港へ進出、業務をを開始したばかりだ。 同社の香港代表を務める八木洋平氏にこれまでの動向、今後の展望について話を伺った。

REERACOEN

●REERACOENとは

組織の母体は2000年に日本で創業したネオキャリ ア。REERACOENは同社の海外ブランドとして2011年 に誕生、初の海外拠点としてシンガポールに進出した。 その後タイ、インドネシアとフィリピンと、東南アジアを 中心に業務を拡大し、現在までに10ヵ国19拠点と、業 務を拡大、有数の人材紹介会社へと成長を遂げた。

●東南アジアを経て香港へ

海外へ進出後、同社は順調に拠点を増やし短期間 で飛躍的に成長を遂げた。今回話しを伺った八木氏 も、尽力したうちの一人だ。同氏はこれまでにマレーシ アで営業マネージャーとして社員をマネジメントしな がら、自身も現場での業務に携わり、売上に貢献する など東南アジア拠点立ち上げに携わってきた。

同氏は大学卒業後に他社人材紹介サービス会社に入社。前職では上 海での勤務も経験している。同氏はこれまでに人材紹介サービス業界 に8年間従事した経歴をもつ。その豊富なノウハウとこれまでの実績に より、香港の代表として抜擢された。現在、指揮を執るなかで個人とし て、また組織として常に意識しているのは「クライアント・カスタマー視 点」だと語る。

●企業・転職者の橋渡しを担うプロフェッショナリズム

八木氏は企業、転職者双方の満足度に徹底的にこだわっている。双 方が満足できなければ意味がない。「満足度」につながるニーズを把握 するスピードは、他社の追随を許さないと自負する。当事者意識を持っ てマッチングに取り組む姿勢が、組織として、個人としての介在価値を 高めた。香港は自身4か国目の勤務地となる。国が変わればニーズも 変わる。新たな価値を創造するための取り組みも既に始まっている。

●国境のない就業機会の創出

「企業と個人のより精度の高いマッチングを目指しながら、今後は国 境を超えて就業機会を創出していきたい」と八木氏は語る。人材領域に 特化した事業会社としてできることは、「働く機会」を通して「人と組織との出会いを最大化」すること。多国籍な企業、人が多く存在する香港に おいては、日系だけでなくローカル、外資系など国籍を問わず企業の人 材採用をサポートし、また国外からの転職者を、積極的に受け入れてい くも可能だ。その「機会」の数はポテンシャルに満ちている。

●REERACOENのマッチング

具体的に企業側、転職希望者をどのように橋渡しするのか。マッチン グの際は双方の希望を客観的に捉えて、広く・長く・深い視点を持ち、当 個人が企業で実際に就業しているイメージを描きながら丁寧に行う。 転職希望者に対しては、分からないこと、不明な部分をできるだけクリ アにしている。分からない部分が多い=不安であることが多いからだ。 希望者が国外在住の場合は、現地での生活のイメージを伝えるなど、 仕事以外の部分でもコミットし不安解消に努めている。クライアント・カ スタマーファーストのそのこだわりがこれまでの実績と信用に繋がって いると言えるだろう

REERACOEN 01

八木洋平氏

REERACOEN HONG KONG代表

大学卒業後、他社人材紹介サービス会社に営業と して入社。上海勤務を経て、2015年REERACOENに 入社。インドネシアでの勤務を経て、マレーシアで 営業マネージャーとしてマレーシア拠点の立ち上 げを牽引。2017年より香港代表として新たな価値 の創造に取り組む。

REERACOEN HONG KONG CO., LIMITED

住所:Rm. 608, 6/F., Tower 2, Silvercord, 30 Canton Rd.,TST

電話:(852)2513-5708

メール:[email protected]

Pocket
LINEで送る