Find Asia Limited提供:香港・華南地区での人材紹介について

2016/05/16

「グローバル採用」、「新卒採用(香港内)」、「インターンシップ・スタディツアー」、「人材紹介(香港)」などの人材サービスを提供しているFind Asia Limited。
企業からも求職者からも、各々のゴールに合った親身な対応に定評がある。
人材を募集したい企業側からすると、「スタッフの募集をかけたいが、数ある人材会社の中からどこを選んだらよいのかわからない」、「採用だけでなく、まずは進出についての相談にも乗ってもらいたい」という悩みもあるのではないだろうか。
今回は、同社が手掛ける香港内での人材紹介について詳しく紹介しよう。

スタッフ①これから新規立ち上げをする企業や香港に進出したばかりの企業に対して
Find Asia では、人材紹介はもちろんのこと、会社立ち上げ関連全般の相談にも乗っている。香港初心者にとってハードルが高い法律や会計関連の諸業務についてもアドバイスを行っており、いわばコンサルタント的な役割も果たしている。
〈実例〉
会社の立ち上げに携わった経験があり、日本語が話せ、人事、会計、総務の全般業務ができる香港人スタッフを求めていたA社(商社)に対して、会社進出関連のアドバイスを3~4ヶ月行い、オフィスマネジャー(香港人)を紹介。採用に至った。
また、日本語は不要だが会社設立等に関する知識を持った香港人スタッフを探していたB社(持ち株会社)に対しては、会社設立等に関するコンサルも含めて3~4ヶ月相談に乗り、社長秘書(香港人)を紹介。採用に至った。

②今後香港で展開を広げていきたい企業、上場したい企業、中国への展開も視野に入れている企業に対して
将来的にグローバル展開や上場などを目指している企業が必要とする人材は、会計等のポストや、上場に関する専門的知識と経験を持った人間だ。同社では、雇用側の未来像をとことんヒアリングしたうえで、どのような人材を選んだらうまく軌道に乗るかを判断し、適切な人材を紹介している。
〈実例〉
上場に向けて社内の体制を強化すべく、内部統制に詳しい経験者を求めていたC社(食品)に対し人材を紹介し、採用に至った。C社へは人材紹介だけでなく、マーケティングのアドバイスなども行った。採用だけにフォーカスするのではなく、他に気づいた点があれば提案する等、プラスアルファのきめ細やかな対応で喜ばれた。

③華南地区の企業に対して
東南アジア諸国へ進出するにあたり組織の再編成が必要な企業の組織づくりをサポートしている。人員削減後に、新しく優秀な人材を募集したいという企業にもぴったりだ。

その他、同社では「RPO」(Recruit Process Outsourcing)も行っている。RPOとは簡単にいうと、人事部の代理だ。採用活動を行いたいが忙しくて時間を割けない等の諸事情で企業の人事部が動けない場合、書類選考から面接、採用までを同社が代行して担当する。前述の悩みを抱えている企業はぜひ相談してみてはいかがだろうか。

ジェームズ・ユー氏代表取締役:
ジェームズ・ユー氏
「China plus one」と言われて10年程になるが、「これからの時代は『Next China is China』」。同社の代表取締役ジェームズ・ユー氏はそう語る。中国が世界に及ぼす影響は大きく、その存在は無視できないものとなってきている。10年後、20年後、そのまた先も成長し続ける企業を作るには、中国、世界を視野にいれた人材選びが欠かせない。自社の将来を大きく左右する人材選び。困ったことがあったら、一人で悩まず、まずは同社へ相談してみよう。

ロゴ
住所:905-906, 9/F., Tesbury Centre, 28 Queen’s Rd. East, Wan Chai
電話:(852)2152-1160
メール:[email protected]
ウェブ:www.findasia.com.hk

Pocket
LINEで送る