未来計画、はじめよう!保険活用セミナー

2016/04/18

昨年5月に営業を開始したNippon Wealth Limited, a Restricted Licence Bank(香港、取締役兼CEO中島努、以下NWB)は、香港在住日本人をターゲットとした保険や証券などの商品をはじめ、日本での不動産投資に興味のある香港人富裕層に向けて金融サービスを提供している。今回は、5月12日(木)に開催される保険活用セミナーについて紹介しよう。

 

NWBスタッフ日時:5月12日(木) 18:00~21:00
会場:パシフィッククラブ
Tha Pacific Club, Island View Restaurant Harbour City, Canton Rd., TST
(852)2118-1828
www.pacificclub.com.hk
主題:退職後のライフプラン設計
香港の保険・年金だからこそできる将来への備え(説明:日本語)
参加費:無料(夕食付) 定員:100名(先着順)
日本語による講演を聞きながら、会員制クラブ「パシフィッククラブ」からのハーバービューと美味しい食事をご堪能ください。皆さまのふるってのご参加を心よりお待ち申し上げております。

セミナー参加特典(参加者全員対象)
素敵な賞品が当たる、ラッキードロー抽選会もご用意しています。
貴重なこの機会をお見逃しなく!

予約は電話またはメールで
TEL: (852)3958-8828 E-mail: [email protected]

<注意事項>
※NWBの提供するサービスや金融商品は香港法による規制をうけます。
※当広告は日本国内に在る者を対象としたものではありません。
※セミナーにご参加いただくには予約が必要です。
※主催者の判断によりセミナー会場への入場をお断りする場合があります。
※保険募集人、保険仲立人、ファイナンシャルプランナー等の財産コンサルティング関連のプロフェッショナルの皆様につきましては、ご参加をお断りしておりますので、あらかじめご了承ください。
※Nippon Wealth Limited と MassMutual Asia Ltd.はセミナーで触れられる条件、規定、内容等を事前の通知なく変更する権利を有します。セミナーの内容に事実と異なる内容が含まれている場合、Nippon Wealth LimitedとMassMutual Asia Ltd.に最終判断を下す権利が帰属します。
※この文書に記載された情報は一般的な情報、基準および評価のみを目的としています。この文書の全部または一部を複製またはさらに転送することはできません。

室内■香港の保険
香港の保険は日本のよりも利回りが高く、相対的に少ない掛け金で、掛け捨てにならないなど、効率が良い。「終身年金保険」は、被保険者が生きている限り年金を受け取れるというもので、65歳から年金を受けとり始めて被保険者が亡くなるまで受給が可能だ。「生命保険」は特に富裕層に人気があり、被保険者が死亡した際の支払金だけでなく、支払った額の一部を運用してさらに利益を出していく新しいタイプの生命保険も出始めている。「学資保険」は、子供がいる方に人気の高い商品。たとえば、0歳~5歳まで毎年HKD100,000ずつ積み立てた合計HKD500,000を、18歳の大学入学まで運用すると、なんと大学入学時点では倍にふやすことができ、合計HKD1,000,000の資産が確保できるのだ(積立利率4.5%で運用し続けた場合)。日本であれば同じタイプの保険でも年率1%ほどでしか運用できない。このリターンの高さは香港ならではだろう。

■NWBで保険を購入するメリット
海外で保険商品を購入しようとする際、最もネックとなるのは「言語」ではないだろうか。長年香港に住んでいても言語の問題があるために保険商品の購入を諦めてしまう人も多い。NWBでは、日本人スタッフが常駐しており、商品の細かい説明も日本語で受けることができるので、言語の心配はない。また、「ジャパン・クオリティ」が徹底されており、きめ細やかで丁寧なサービスが保証されている。そして何よりも、日系の金融機関であるという点が安心できるだろう。

NWBロゴNippon Wealth Limited, a Restricted Licence Bank
住所:16/F, The Peninsula Office Tower, 18 Middle Rd., TST
電話:(852)3958-8828
メール:[email protected]
ウェブ:www.nipponwealth.com

Pocket
LINEで送る