国内生命保険と海外生命保険の比較方法(Borderless Management & Investment)

2014/01/07

国内生命保険と海外生命保険の比較方法(1)

 

車椅子を押す看護婦さん日本の生命保険は海外の生命保険と比べると割高だといわれているが、今回は生命保険の比較方法について述べてみたいと思う。

生命保険の比較は以下の3ステップでおこなう。

1.比較する保険の種類を決める
2.予定利率を比較する
3.保険会社の財務状況を比較する

1.比較する保険の種類を決める

生命保険には一定期間の保障を提供する掛け捨ての「定期保険」、保障が一生涯に渡って継続する「終身保険」、満期があり、その時点で生存していれば払い込んだ保険料よりも多くの満期返戻金が受け取れる「養老保険」がある。保険料は掛け捨ての「定期保険」がもっとも割安で、次に「終身保険」、「養老保険」の順で割高になってゆく。もちろん、同じタイプあるいは似たようなタイプの保険を比較しなければならない。

2.予定利率を比較する

生命保険には予定利率というものがある。予定利率は生命保険会社が契約者に対してあらかじめ保証した利回りである。

死亡保障額(保険金)があらかじめ決まっている生命保険では予定利率が高いと保険料が安くなり、予定利率が低いと保険料が高くなる。

3.保険会社の財務状況を比較する

いかに予定利率が高く、保険金に対して保険料の割安な保険を提供していても、会社の財務状況が悪くて破綻してしまっては元も子もない。会社自体の健全性は非常に重要な要素である。

会社の健全性を詳しく測るには財務諸表等をチェックすることだが、もっと簡単な方法にスタンダード&プアーズやムーディーズという有名な格付け機関が発表している「格付け」をチェックするのが良いだろう。

玉利将彦(タマリ マサヒコ)玉利将彦(タマリ マサヒコ)
上海と香港を拠点に活動し、中国在住歴は17年に渡る。
香港の証券取扱免許(SFC)と保険取扱免許(PIBA)を保有する資産運用ア
ドバイザーとして、顧客のライフプランに即した投資計画の立案及び積立
ファンド・保険の仲介、HSBC香港BOOM証券・中国銀行など海外の有名金
融機関の口座開設・運営サポートをおこなっている。

Borderless Management & Investment Logo個別相談随時受付中Borderless Management & Investment Ltd.
Flat E, 21/F., Block 1, Queen’s Terrace,
No.1 Queen St., Hong Kong
http://www.borderless-investment.com
お問い合わせは、[email protected]
電話:+852-3626-2476

 

Pocket
LINEで送る