ベトナムで働くメリット(QUICK VIET NAM CO., LTD)

2015/10/27

第3回 ベトナムで働くメリット

ベトナム前回(9/25号)は日系企業の進出状況から求められている職種などをお伝えしてきました。今回はベトナムで働くメリットなどを紹介していきます。

言語力:海外勤務の多くは、英語力や中国語などある程度は言語ハードルを求める場合が多くあります。
ベトナムでも最低限の英語力やベトナム語力を求める求人もありまが、専門分野の経験があれば日本語だけの対応で大丈夫な仕事も多数あります。実際に縫製技術指導の募集で、日本語しか話すことができない67歳の高齢者が年収600万円で採用されている場合もありました。専門能力があれば気にしないで働ける環境もあります。

業務範囲:日本と違い、組織が成熟していない場合が多く、専業化や分業化が進んでいないために幅広くの業務経験を積むことができる機
会も多くあります。
急成長している組織などでは管理職登用のスピードも速く、日本人の場合は若い人もベトナム人を管理するマネージャー職も多く存在していす。小さい組織になるため、事業運営や会社経営などの勉強になる場も多いことでしょう。

人脈構築:ベトナム全土でも長期滞在している日本人は約13,000人程度と言われています。
ホーチミンでも在留届を出している日本人は約7,000人で、少ない人数ではないですが、多すぎず日本人同士は助け合って生活しています。
そのため日本人同士の異業種交流も盛んで、県人会やスポーツの趣味の会、大学のOB会、同世代の会なども多数あります。日本ではあまり知り合えない大手企業の現地法人社長とも仲良く会食する機会などもあり、勉強もできる環境や良いネットワークを作ろうと思えば構築できます。仕事上で会いたい人には、知り合いを通じて面談機会のチャンスを得ることもできます。従って、出会いの人数は、日本や大都市よりも多くなると思います。将来起業する予定の方なども多く、ベンチャ―企業の経営者もいますので良い刺激を受ける事もできるはずです。
バインミー       フォー

生活面:ベトナム人の親日感情は本心です。日本人に対してはイメージも良く、非常に親切に対応されることも多く、快適に生活できます。先進国ではないため不便な事も多々ありますが、不自由な生活のマイナス面よりもその他の刺激や発見も多く、国自体が大きく動いている事を感じることもできます。平均年齢27歳のベトナムは若者が多く、活気もあり元気になる国だと思います。特にホーチミンは年中温暖で夏服だけの生活になり、快適ではないでしょうか。
古屋 竹雄さんQUICK VIET NAM CO., LTD
General Director
古屋竹雄
1971年生れ。大学卒業後㈱クイック入社(東証一部上場)。人事コンサルティング等、約22年、人材サービスに携わる。同社部長職を経て、2012年4月からクイックベトナムの代表取締役社長就任(出向)。ホーチミン日本商工会理事(第一サービス部会2015年度部会長)


QUICK VIET NAM CO., LTD
QUICK VIET NAM CO., LTD
住所:Unit 610, 6/F., Me Linh Point Tower, 2 Ngo Duc Ke St., Dist 1, HCMC, Vietnam
電話:(84)8-3520-3039
ファクス:(84)8-3520-2800
メール:[email protected]
ウェブ:http://919vn.com

香港・中国での経験を活かす今週の注目求人案件は07ページと、クイックベトナムのウェブサイトをご覧下さい!

Pocket
LINEで送る