ISID、ITIS、NACCSの3社共催「出港前報告制度(AFR)」セミナー開催

2013/12/17

AFRセミナー

 

女性プレゼンターISID、ITIS、NACCSの3社共催による、平成26年3月導入予定の「出港前報告制度」(以下AFR)に関するセミナーが、このほど開催された。会場となったホンハム(紅磡)にあるHarbour Grand Kowloonホテルには物流、ITなど様々な顔ぶれが見え、総勢80名程の参加者が集まった。AFRとは、我が国に入港しようとする船舶に積み込まれる海上コンテナ貨物に係わる積荷情報について、原則として当該コンテナの船積港を当該船舶が出港する24時間前に、詳細な情報を電子的に報告することを義務付けるものである。テロ対策等、国際物流セキュリティ強化の観点から導入されるに至ったものだ。NACCSは、その際の仕組みを整備し、サービスプロバイダーとのネットワークを拡大している。ITISがNACCSの18番目のAFRサービスプロバイダーとして認定されたことにより、同社ソフトウェアの販売を行うISIDが全面的にサポートする形だ。今回AFRへの対応として、国際物流業者がNACCSへ電子的報告を実施する為の最適なソリューションであると”ITIS AFR(JP24)”を紹介。社内営業部門向けグラフレポートの作成、マネジメント向けAFR指標のKPI(重要業績評価指標)、エラーの自動通知、24時間受付などの優位性を掲げている。中でも取り上げたのはITIS社製のINLOGiクラウド国際物流ソリューション。これにより業務の大幅な効率化、正確でタイムリーなデータ共有によるビジネスの可視化が実現でき、今後国際物流企業の生産性を飛躍的に高めるだろうと提唱している。セミナー終盤に行われた質疑応答では、止むことのない質問に参加者たちの意欲的な姿勢が窺えた。セミナーは3社代表者の挨拶を終え、好評のもと幕を閉じた。男性プレゼンター

ソリューションやプロダクトに関するお問い合わせはこちら!!

ISI Dentsu of Hong Kong, Ltd.
Suite 1505 Central Plaza18 Harbour Rd., Wanchai
Tel:+852-2829-0829
Fax:+852-2802-8477
E-mail:[email protected]

Pocket
LINEで送る