事業戦略での香港・中国パートナー提携。Aoba Group

2015/05/19

「中国マーケットに売れる商品はあるのだが、販売ルートを持つ香港や中国の法人と一緒にビジネスができないかな・・・」

「技術はあるが、現地で有効なライセンスを持っていない。香港や中国にビジネスチャンスはたくさんあるのにな・・・」

AOBA最近お客様のこのような声を頻繁に耳にするようになりました。

新たな市場でビジネスを行う、あるいは新規事業を始める際、ジョイントベンチャー(JV)の形態が適する場合があります。
今回のAobaセミナーでは、これから香港や中国のパートナーと一緒にビジネスを行っていく、またはその可能性を探っている皆様を対象にジョイントベンチャー(JV)の基本的な考え方、および契約における経営上のリスク管理についてわかりやすく説明します。

ジョイントベンチャー(JV)とは?
一言でJVと言っても、さまざまな形態のジョイントベンチャーがあることをご存知ですか。目的を果たすには各案件に最も適するJVの形態を選択する必要があります。また、必ずしもJVを行わなくても別の方法で企業の目的を果たすことができるケースもあります。

相手を知る
これまでのJV失敗例を見ていると、日系企業様の中にはJV提携前のデューデリジェンス(DD)を軽視している企業様が多いと感じています。信じられないかもしれませんが、「持分が少ないから」、「オーナーと友達で今、仲良しだから」などの理由から、デューデリジェンスを全く行わない企業様もいらっしゃるほどです。まずは「相手を知る」こと。ここからJVは始まります。

リスク管理
大前提として、JVとは、パートナーと協力し利益を得ることを目的としています。しかしもともと違う企業文化を持つ複数の企業が協力し合うのですから、さまざまなリスクは付き物です。どのようなビジネス上のリスクがあるのかを事前に理解し、その対策と管理を十分に行うことができれば、様々な問題を解決していくことができます。「リスクをいかに最低限に抑えるか」がJVを成功させる秘訣といえるでしょう。

Aoba Group of Professionals & Specialists

“Enhancement For Your Business” “Bridging You & Success”
Group Companies
Aoba Research & Consulting(調査業務・ビジネスコンサルティング)
Aoba Legal & Cross-Border Transactions(法務・契約起草)
Aoba M&A Advisory (M&Aアドバイザリー)
Aoba International Taxation & Compliance(国際税務・コンプライアンス)
Aoba Vehicle Management & Outsourcing
(会計・税務申告・会社登記・各種アウトソーシング)
Aoba Assurance & Valuation(各種監査・価値算定)
Aoba Corporate Restructuring & Liquidation(企業再編・清算)
http://www.aoba.com.hk

香港公認会計士、英国勅許会計士、米国公認会計士、その他専門ビジネスコンサルタント約150名のうち日本人スタッフ11名、日本語スタッフ6名で日系企業のお客様をサポートしております。

意識を高く持っている人の為の勉強会
6月5日(金)15:30~16:30
ジョイントベンチャーの基礎知識~事業パートナーとの提携を探る~
講師:唐澤 百合
【お申し込み・お問い合わせ】[email protected]
【開催場所】青葉グループ 香港、広州、北京の各オフィス(広州および北京会場は香港とTV会議システムによる中継にて開催)

Pocket
LINEで送る