新感覚の卵型スパ「Float On HK」中環(セントラル)

2016/02/22

Float On HK1毎日目まぐるしい勢いで物事が進む香港。つかの間の休息にヨガをしたり、登山をしたり、島を散歩したりと、様々なアクティビティでリラックスを心がけている人は多いのではないだろうか。体を動かすのもいいけれど、たまには自分の内面をゆっくり整理したいもの。そんな人にオススメなのが体を浮かすことでリラックスすることができる新感覚のスパ「Float On HK」だ。
Dee CheungさんとCiaran Husseyさん夫妻が開設した「Float On HK」は、「DreamPod」と呼ばれる卵型の容器の中に34℃前後の暖かいお湯を張り、その中で身体を休めるスタイルのスパ。お湯には海のミネラル「エプソムソルト」とマグネシウムが大量に溶かされているため、その浮力によって自然に身体を浮かすことができる。同時に、現代人に不足しがちなミネラルとマグネシウムを皮膚の表面から補給することができ、特にマグネシウムはストレスの緩和や、血圧の低減、幸せホルモンと呼ばれるエンドルフィンの増加を促す作用があると言われている。「香港に住んでいる多くの人は常に刺激とストレスを受けている状態です」とChengさんは語る。「体を水に浮かして漂うという究極にリラックスした状態を体験してもらうことで、心も体も以前よりずっとスッキリすることができるでしょう。」
施術は約1時間。卵の中に入り、ふたの部分を閉めることで完全に自分だけの空間が出来上がる。実際にPPW編集部Hが体験してみた。「最初は何もせずに身体が浮く事自体が楽しいのですが、そのうち自分の内面や身体について考えが巡り、最終的にリラックス状態が続いて眠りとの狭間を漂うような感覚になります。施術後にシャワーを浴びるのですが、そのときには身体が心地良い疲れで満たされていて、でも思考はスッキリ冴えわたっている感じです。」まるでそのままベッドに入り眠りについてしまいたい気分だったという。
他では得られない心地良さが体験できる「DreamPod」。その感覚は一流のマッサージを受けるほどとも言われている。最近疲れが取れないな、と感じている人にぜひオススメしたい。

Float On HK2Float On HK
住所:Basement, 89 Caine Rd,. Mid-Levels
電話:(852)2548-2844
時間:月~金 7:00~23:30 土、日9:00~23:30
ウェブ:http://www.floatonhk.com
フェイスブック:FloatOnHongKong/
メール:[email protected]

Float On HK3

Pocket
LINEで送る